2018-06-13(Wed)

子育て中のおっぱいケア!

おおもり語らいの駅が、毎月第2火曜日に区内保育園を運営する社会福祉法人つばさ福祉会と共催している「まちのみんなの保健室」!


6月のテーマは、『子育て中のおっぱいケア~卒乳から乳がん健診~』
NPO法人 くまがやピンクリボンの会(代表理事:栗原 和江さん)にお話ししていただきました!



自身やわが子の体験から乳がんの普及・啓発に取り組んでいる3人のお話は、当事者の思いとともに乳がんへの理解を深めることができました。



今日も、子育て中のママさんたちとみま~もサポーターの母さんたちでおおもり語らいの駅はいっぱい!



お話の後は、子どもたちの身長・体重測定で語らいっ子の成長を喜び合い、つばさ福祉会保育士・看護師に日頃のちょっとした子育て相談!



お昼をみんなで食べて、語らいっ子は元気に遊んで!(^_-)-☆



おおもり語らいの駅はこれからも病院として、子育て中のママさんを応援していきます!



201806.jpg

2018-06-12 10_55_10

2018-06-12 10_55_20

2018-06-12 10_33_23

2018-06-12 10_38_37

2018-06-12 10_37_28

2018-06-12 10_42_00

2018-06-12 11_00_01

2018-06-12 11_02_54

2018-06-12 11_41_02

2018-06-12 11_44_22

2018-06-12 11_50_01

2018-06-12 11_56_23

2018-06-12 10_09_59

2018-06-12 12_15_34

2018-06-12 12_33_34

スポンサーサイト
2018-06-04(Mon)

おおもり語らいの駅が目指すこと

私たちの思い・・・。


「おおもり語らいの駅」に色々な目的で人が集まり、場所を介して、食を介して、物を介して交流が生まれ、まちに循環が生まれ、活気ある地域になることを願っています。



私たちがおおもり語らいの駅で目指していること。



それは、「自分だけの、便利な場所ではない」ということ・・・。



これでは、つながった人同士の集いの場で完結してしまい、それ以上の広がりはない。


この場を、本当に必要としている人に届かない・・・。



だから、私たちが目指すのは「地域にとって必要な場所」!



この場でつながり合った人たちが、共感を世代を超えてつなぎ合う。その広がりの先に、この場を本当に必要としている人に届けることにつながる・・・。



これを目指しています。



今日、「語らいメンバー」が2名誕生した!


たぐナースが説明し、「私らは何でもするよ!」と申込用紙に記入。



語らいメンバーは、地域に暮らす全世代の方が対象です。


世代を超えて、共感をつなぎ合う。



「あなたが必要です。力を貸してください!」





語らいメンバーに最初になってもらうのは、やっぱこの方々でしょう! (^_-)-☆

2018-06-04 17_03_47

2018-06-04 17_10_41

語らいメンバーとは・・・

スライド1

スライド2

2018-05-31(Thu)

寺子屋カフェスタート!

おおもり語らいの駅初の試み!寺子屋カフェを開催!


みま~ものイベントにご家族でボランティアとして参加してくださったり、みま~も食堂やおおもり語らいの駅にお米を提供してくださっている後藤泰彦さんが講師で開催しました。


後藤さんは宮城県石巻出身、自身も震災を体験し、心の復興支援団体(社)「てあわせ」を設立。



大都市部東京でも、人と人とがフラットでつながる機会を提供していきたいと、寺子屋カフェの定期開催を実現してくれたのです!


若いママさんからお年寄りまで、一つ場所で写経・写仏に心を傾ける。



「35分間があっという間!こういう時間も必要よねぇ~~~」



終わったあとは、後藤さんが持ってきてくれた岩手のお菓子でティータイム!



参加者全員に直筆の色紙をプレゼント!



定期講座 寺子屋カフェ次回をお楽しみに ♡



一般社団法人「てあわせ」ホームページはこちら。
         ↓

http://sizentai.net/





寺子屋カフェが始まりました!

33781696_1651716844923580_4333705259605032960_n.jpg


まずは、テキストに一礼!

2018-05-25 14_14_38

心静かに、写経に勤しむ。

2018-05-25 14_30_56

わが子を抱きながら、心穏やかに写仏に向かう・・・。

2018-05-25 14_21_28-2

2018-05-25 14_52_19

2018-05-25 14_31_14

35分間の写経、写仏が終了!

2018-05-25 14_57_54

参加者一人一人に、メッセージを書き込み手渡す。

2018-05-25 16_18_29

2018-05-25 15_25_59





2018-05-28(Mon)

地域のつながりがたくさん詰まった味!

おおもり語らいの駅の新たな事業『夜カフェ』のコンセプトは地域の循環!


今日の食事メニューはシチュー!


ルーは、語らいママのお父さんが経営しているCOSMO食品のこだわりシチュー!



商店街にある「肉のタブチ」の鶏ももを買いに行ったら、サービスでメンチが付いてきた (^_^;)



野菜は商店街の「八百良」さんが配達してくれる!



みま~もサポーターのきよばあちゃんが届けてくれた田舎の切り干し大根!



食事メニューの中に地域のつながりがたくさん詰まっている!



子どもからお年寄りまで、ここで顔見知りになり、美味しい食事をツールに笑顔になる!



みま~も岸和田 冨田くんも、そんな語らいの駅の雰囲気につられて最高の笑顔! (^_-)



人と人がつながり、そのつながりの中から生まれる地域の循環。



今日の駅長は、みま~も協賛 ベネッセ松井さんと新保母さん!



さぁ、盛り上げていきましょぉ~~~~~!夜カフェスタート!





180524.jpg

2018-05-24 18_34_16

2018-05-24 17_45_13

2018-05-24 16_36_52

2018-05-24 17_58_01

2018-05-24 17_57_33

2018-05-24 18_03_32

2018-05-24 18_01_17

2018-05-24 17_58_46


2018-05-16(Wed)

よるカフェ スタート!

おおもり語らいの駅が誕生して1年、小さい子を持つ多くのママさんたちとつながることができた。


みま~もサポーターの母さんたちは、今ではこのママの子どもたち(語らいっ子)を名前で呼び、地域の子どもたちを孫・ひ孫同様に愛情を注いでいる。


今年4月、産休・育休が明けて、このママさんたちの多くが語らいっ子を保育園に預け、仕事復帰した。



「この場でつながったママさん、語らいっ子とのつながりを絶やすことはできない!」



そんな思いで新たな事業 『よるカフェ』をスタートさせたのです。



毎月第2・4木曜日、営業時間を19時に延長。17時までに、みま~も母さんたちが手作りご飯を準備。



保育園帰りの語らいっ子、ママさんたちが、そのままおおもり語らいの駅にやってきて、19時まで今までと変わらない時間を過ごしてもらう。



昨日は「よるカフェ」初日!

仕事復帰してから、おおもり語らいの駅に来ることができなかったママさん、語らいっ子たちが続々とやってくる。



「久しぶりぃ~~~!なつかしい!元気だった!〇〇くんいつの間にか歩けるようになってるぅ~~~!」



気分はさながら同窓会 (*^_^*)



「今日保育園行ったら、この子が『大好きなママへ』ってこんなものを作ってくれたんです!」


母の日に語らいっ子が書いてくれたメッセージレターをうれしそうに見せてくれた。



子どもと一緒におかわりをして食べているママさんたち。まるで実家に帰り、お母さんの手料理を食べているようにうれしそう ()



日替わり駅長のみま~も母さんが、ママさん一人ひとりのお話をうれしそうに耳を傾ける。



みま~も協賛企業の遠藤くんとトッツーも、仕事の合間に応援に駆けつけて場を盛り上げてくれた。



「よるカフェにはミッションがあります!これをすべてクリアするとおみやげがあるよぉ~~~!」

「わぁ〜〜い!」


ママさんも、語らいっ子も、ミッション達成に向けて大張り切り! (^_^;)



1年間、築いてきた地域のつながりがまちがいなく今ここにある!



このつながりを絶やすことなく、これからもこの子たちの成長に合わせて柔軟に様々な事業を築き上げていく。



地域に暮らす語らいっ子たちの成長を、見守り続けていくために・・・。



20180510 165515 (25)

20180510 165515 (24)

20180510 165515 (3)

20180510 165515 (2)

20180510 165515 (6)

20180510 165515 (7)

20180510 165515 (10)

20180510 165515 (15)

20180510 165515 (12)

20180510 165515 (9)

20180510 165515 (8)

20180510 165515 (13)

20180510 165515 (11)

20180510 165515 (14)

20180510 165515 (16)

20180510 165515 (18)

20180510 165515 (20)

20180510 165515 (22)

20180510 165515 (23)


アルバム
プロフィール

Author:地域ささえあいパートナー
住所:東京都大田区大森北4-5-1
(JR京浜東北線大森駅 徒歩5分)
℡:03-6865-6853

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR