FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-06-29(Thu)

口からチャレンジ!

語らいの駅、6月のスペシャル企画として「口からチャレンジ」はじめての開催です!


みま~も協賛の5つの事業所・企業が協力し、私たち牧田総合病院の在宅メンバーも加わり、

楽しく、ワイワイと、気さくに地域の人に役立つお話ができないか?

ということで5月より準備をはじめてきました。


テーマは「お口のアンチエイジング」
 脳を活性化して、外見も心も若返ろう\(^o^)/

 当日は地域の方に学生さんやスタッフが入り、和やかな雰囲気で1時間ほどのセミナーを行いました。

 

1[1]


 

 割り箸を使って口のバランスを調べています。

2[1]


 奥歯で割り箸を噛んで、早口言葉 ・・・ 「ブラジル人ミラクルビラ配り」

 滑舌が良くなると、表情筋が鍛えられて表情豊かに♫
ついでに小顔効果も♪


続いて、アンチエイジングのための口腔体操

くちゅくちゅ


3[1]


ぱっ 


4[1]
 

 他にもムンク顔や二重あご防止の変顔体操もありましたが、全部をお見せできず残念(^.^;



 季節柄、「天気痛」を予防するマッサージも行いました。


5[1] 6[1]


はじめての「口からチャレンジ」いかがだったでしょうか?


また皆さんに、楽しく、気さくに、ちょこっとずつ、お役に立つ情報をお伝えできればいいなーと思っています(^o^)


投稿:牧田介護サービスセンター ケアマネジャーA



スポンサーサイト
2017-06-23(Fri)

第2回 まちのみんなの保健室!

社会福祉法人 つばさ福祉会さんと共同で開催している「まちのみんなの保健室」!

生後5か月、6か月の赤ちゃんを連れてママさんたちがやってくる。身長・体重測定後、助産師・保育士等、スペシャリストがアドバイス!

今回は、当院 牧田中医はりきゅう治療室石塚さんが全面協力!ママさんたち全員に施術。日頃の疲れをとってくれました。赤ちゃんが便秘気味という話を聞いた石塚さん。身体の部位を温めるようアドバイス。お尻のマッサージ法も伝授。

公益財団法人 ダイヤ高齢社会研究財団 主任研究員 澤岡さん、日本サードセクター経営者協会 共同代表理事・日本福祉大学福祉経営学部 招聘教授 田島さんもお土産を持って訪れてくれた。ありがとうございます (^O^)/

帰るママさんたちに「またねぇ~~~~!」
やっとこの言葉をかけることができた(^_^;)
ママさん同士のつながりができて、ここには専門職がいて相談もできる!
毎月開催する「まちのみんなの保健室」。地域のママさんにとっての居場所になりつつある。

今日は大盤振る舞い!手作りカレーライスもみんな「おいしいっ」て、食べていってくれました!


まちのみんなの保健室を開催しました!

20170622123157 (10) 

2回目の今回は、当院 牧田中医はりきゅう治療室石塚さんが全面協力!ママさんたち全員に施術。日頃の疲れをとってもらいます!

20170622123157 (4) 

まずは、社会福祉法人 つばさ福祉会の皆さんの疲れをとってもらいましょう!みんな肩バキバキ (^_^;)

20170622123157 (5)

20170622123157 (6)

ママさん、パパさんたちが子どもを連れてやってきました!
まずは子どもたちの身長・体重測定。

20170622123157 (12)

6か月でこの体重!元気もりもり!
さぞや抱っこしてるママさん・パパさんは、肩が凝っているでしょう・・・

20170622123157 (8)

測定をしている横では、マッサージ開始!

20170622123157 (9)

「この子便秘気味なんです・・・」
それを聞いた石塚さん、マッサージ法を伝授!

20170622123157 (11)

私も、マッサージを受けているママさんの代わりに子どもたちを抱っこ。
こんな目で見つめられると照れてしまいます (^_^;)

20170622123157 (16)

公益財団法人 ダイヤ高齢社会研究財団 主任研究員 澤岡さんも思わず、「連れて帰りたい!」

20170622123157 (2)

マッサージを受けて、子育て奮闘中のママさんたちもスッキリ!

20170622123157 (17)

20170622123157 (10)

今日は、私の手作りカレーを大盤振る舞い!

20170622123157 (13)

食は、人と人とを笑顔でつなぐ最大のツール!

20170622123157 (15)

20170622123157 (14)

20170622123157 (3)




2017-06-14(Wed)

牛乳パックで椅子づくり!

今日は牛乳パックで作る椅子づくり!小さいお子さんを連れたママさんと、みま~ものおふくろさんたちが集まり、おおもり語らいの駅は超満員御礼!


みま~も協賛 社会福祉法人つばさ福祉会の保育士、看護士さんも協力してくれています。

おふくろさんたちは作業前にコーヒーでひと休み。


会話は「老眼鏡について」、「毛染めについて」。今日も白熱の議論を交わしていましたよ (^_^;)

牛乳パック椅子は、大人が座ってもつぶれない。しかも完成したら10年は持つという耐久性!で大人気講座となりました!


持ち寄った端布を付けるとおしゃれ感もアップ!多世代で作業をしていると自然と会話も弾みます!(*^_^*)



19106010_1318289658266302_530612956292086445_n.jpg


18952773_1318289178266350_1301803469904559334_n.jpg


19105750_1318297214932213_3002418164714901212_n.jpg


2017-06-09 17_38_04


2017-06-09 17_36_35




2017-06-09(Fri)

日本茶 淹れ方講座!

おおもり語らいの駅、一番の売りは「日本茶カフェ」!


創業明治25年、赤坂に店を構える「土橋園」。ここから茶葉を取り寄せています!土橋園さんは、当院の給茶機を担当してくれていて、そのご縁でおおもり語らいの駅もお世話になっています。


日本茶は風炉釜で沸かしたお湯で淹れています。


新茶も入ったこの季節!土橋園4代目がこんなステキな講座を引き受けてくれました!


「日本茶を知ろう(基本編)講座」!


みんなでおいしい新茶を堪能しましょう!



おおもり語らいの駅に常設している風炉釜。

20170508 092433 (1)

20170508 092433 (2)


今日は日本茶を知ろう講座です!

2017-06-06 09_13_29


土橋園4代目が満を持して登場!まずは打ち合わせ。

2017006 115822 (4)


講座のために、貴重な資料を用意してくれました。

20170508 092433 (3) 20170508 092433 (5) 20170508 092433 (4)


日本茶を知ろう(基本編)講座始まりぃ~~~!

2017006 115822 (1)


まずは、日本茶の飲み比べ。

2017006 115822 (2) 
2017006 115822 (3)

お茶の淹れ方を説明!「最後の一滴がお茶は一番おいしいんです」

20170508 092433 (7)

4代目に教わった通りに淹れてみましょう!

20170508 092433 (6)


講座が終わった後、4代目に教わったことをお客さんに伝えている Iさん。
「お茶は最後の一滴が一番おいしいのよぉ~~~」(^_^;)

20170508 092433 (8)






2017-06-08(Thu)

わがまち いりあらい

おおもり語らいの駅オープン直前、地域の理解を求めるため、入新井地区の町会長、民生委員の方々、学校長などが一堂に集まる会議に出席し、話しをさせてもらった。


そしてこの日、出席していた町会長の一人Aさんが語らいに私を訪ねてきたのです。

入新井地区で発行している「わがまちいりあらい」におおもり語らいの駅のことを掲載してくれるのだそうです。


その打ち合わせのため、Aさんが来てくれたのです。


「編集部の全員一致で、おおもり語らいの駅を掲載しようということになったんですよ!ここは私たちの財産!地域住民に一人でも多く来てもらいたいと、役員みんながそう思っているんです!
いい記事にしたいので、センター長たちの話を改めて聞かせてください」(*^_^*)


この後、Aさんと打ち合わせが続きました。もちろん!おいしいコーヒーを飲みながらね (^_^)v


Aさんありがとうございます。地域の人たちにそう思ってもらえていること。これが何よりうれしい・・・。



20170605 112823 (1)

20170605 112823 (2)

2017-06-06(Tue)

バズが語らいにやってきた!

今日のおおもり語らいの駅、遂にあのバズライトイヤーがやってきた!


「孫が6年生になってもう使わなくなってしまってねぇ~」とAさんが寄付してくれました。
ボタンで翼を広げ空を飛ぶ!「無限の彼方へさぁいくぞぉ~~!」とお決まりのセリフ。それ以外にも、まぁよくしゃべるんです (*^-^*)

午前中、アキナイ山王亭裏のみま~もガーデンで水やりをしてきた母さんたちが収穫した野菜を持ってきた。


 「そろそろお昼ご飯にしよぉ~~~!」(^O^)/
入ってくるなり厨房でお昼ごはんの準備。


みんなでご飯を食べたあとは、おしゃべりが始まる。次々にやってくるお客さんを、自分もお客さんなのに出迎えておしゃべりの輪の中に入れていく。


「じゃぁまたねぇ~~~!」
えっ?今日初めてここで会ったんですよねぇ~~~」(^_^;)

ここで会えば、じいさんもばあさんも、ママさんも、子どもたちもみんなが仲間!
おおもり語らいの駅は人と人とがつながる場所。この輪を広げたくなる場所 (^_-)



おおもり語らいの駅、遂にあのバズライトイヤーがやってきた!

18881933_1312149125547022_415690410461191974_n.jpg

孫が小6になり、もう使わないのよぉ~~と持ってきてくれたのです!

18813434_1312145055547429_2613106308909450429_n.jpg
18920613_1312142075547727_2616037902937841565_n.jpg
18921642_1312142165547718_616197379291916111_n.jpg

みま~もガーデンも野菜が大豊作!

18835939_1312142068881061_5684824323892208778_n.jpg

採った野菜を持ってきてそのままみんなでお昼ご飯!

18835714_1312142185547716_7919622191468286523_n.jpg

採れた野菜をすぐにいただく・・・。贅沢な食卓となりました。

18839255_1312142248881043_7235460261072077719_n.jpg
18839013_1312142255547709_5387313757646868044_n.jpg




2017-06-04(Sun)

多世代連携のための共通理解

おおもり語らいの駅事業を通してつながった社会福祉法人 つばさ福祉会。

大田区でも複数の認可保育園を受諾している法人です。

常務理事の渡部さんからこんな依頼を受けました。

「大田区保育園 園長会でみま~もの取り組み、その中核を担っている地域包括支援センターについてぜひ話をしてください。
まだまだ、私たちの中でも地域包括支援センターがどんな役割を担っているのか?地域包括ケアの方向性の理解が進んでいません。私たちができることは何なのか?共通理解と共通課題を持って連携できればと考えています。」

会場内には、区内全域の保育園 園長の皆さんが集まっている。

自分ではSOSの手を挙げることのできないが、私たち専門職やサービスを必要としている人は地域の中に増加している。このような人は高齢者ばかりではない。すべての世代で支援を必要としている人に、私たち専門職が日常的につながっている仕組みが必要!

だから私たちは「みま~も」を生み出したのです。ぜひ、力を貸してください!


大田区保育園園長会に参加してきました。

20170517 155732

社会福祉法人 つばさ福祉会 常務理事 渡部さん。私たちをこの場につなげてくださいました。

DSC06034.jpg

つばさ福祉会 理事 榊原さん。おおもり語らいの駅の取り組みにともに歩んでくれています。

DSC06038.jpg

私からはみま~もについて、地域包括ケアの現状、個別支援に取り組む中での縦割りの限界、面的に支える仕組みづくりの必要性について話をさせてもらいました。

DSC06018.jpg

DSC06024.jpg

すべての世代で支援を必要とする人たちに私たちができる仕組みづくり!準備が整いました。

DSC06032.jpg



2017-06-01(Thu)

新チャレンジクイズ

語らいの駅の大きな窓に貼り出しているクイズをリニューアルしました。

その名も、「みんなでチャレンジ!」

みんなで一つの課題をクリアしていくクイズです。

というわけで今回は、2画の常用漢字を12個全て書き出していきます。

大人が半分くらいで行き詰まっていたら・・・

170530 (64) 

翌日完成してました 

20170602 (2) 

だれだれだれだれーーーー⁉️




20170601 (17) 

子どもたちでした(´∀`*)

そして、子どもたちの興味は止まらず、
続いて3画の常用漢字、31個のチャレンジ開始!
あっという間にこんなに埋まりました。
20170602 (1) 

そして翌日・・・・ 悩む大人。。。
20170602 (11)

そして、小学生が完成させたことにビックリ‼️のお顔。
20170602 (12)  

見えない誰かと誰かが、一つのクイズを通して繋がりました。



アルバム
プロフィール

Author:地域ささえあいパートナー
住所:東京都大田区大森北4-5-1
(JR京浜東北線大森駅 徒歩5分)
℡:03-6865-6853

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。