FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-08-31(Thu)

ここは、優しい人たちの集まる場所・・・。

今日で夏休みが終わり!
40日間の夏休み中、ほとんど子どもたちが語らいの駅にいた。

語らいの駅に来る、みま~もサポーターの母さんたちも名前で呼べるほど  ()v



昨日は語らいっ子たちが、夏休みの締めくくりと言わんばかりにおおぜいやってきた。

ホワイトボードに何やら書き始めるAちゃん。


「優しい人たちの集まる場所・・・」

「優しい人がたくさんいます・・・」



ここは、子どもの預かり場所ではない。
だから、これといって子どもたちに何をしてあげるということもない。



でも、子どもたちは毎日足を運んでくる。
子どもたち一人ひとりが、普段の生活ではなかなか出会うことのない世代の人とつながることを楽しんでいるよう・・・。


異年齢の中での学びは、子どもを成長させる何よりの「経験」となる。時に自分の未来に思いを馳せ、時に人生を学ぶことができる。
この子たちが大きくなり、大人になった時、わが町の自分たち以外の世代にも興味や関心を持ってくれたらと心から思う。いやっ、きっとそうなるだろう。


おおもり語らいの駅は、人と人とがつながる場所。そのつながりが地域全体に広がることで生まれるネットワークを太く、強くしていく場所。

明日から新学期!子どもたちの声を、朝から聞くことができないのがちょっとさびしい (^_^;)



夏休み最後の日にやってきたRちゃん。
ホワイトボードにこの言葉を書き残してくれた・・・・。

20170830 13_55_05 (1)

無題11


夏休み最後の日を、思い出を、愛おしむように当院スタッフと楽しんでいきました。

20170830 13_55_05 (4)

20170830 13_55_05 (3)


スポンサーサイト
2017-08-29(Tue)

9月の予定表

残暑がまだまだ厳しい9月。

この時期は、夏の疲れが溜まって、何となく不調だったり、

だるかったりしがちですよね・・・

そこで9月の語らいの駅は、

皆さんにカフェタイムでのんびり過ごして

欲しいなぁ・・・と思っています。

おしゃべり・ゲーム・読書・編み物・折り紙・ミシン・などなど、

ぜひ思いっきり長居をして、

お好きな時間を過ごして下さい。


2017091.jpg

2017093.jpg


2017-08-24(Thu)

脳のふ・し・ぎ!

病院が、けがや病気を治療する場としてのみ存在する・・・。
しかも、けがや病気になって自ら来る、もしくは救急車で来ることができた人のみを・・・。


見方を変えれば、「病院」という場は、そのハコモノの中に「専門家」という人的資源の宝庫ともいえる。
この人材が、けがや病気だけでなく、地域に暮らす人たちの健康を支える拠点になることはできないか?


そんな思いで「おおもり語らいの駅」を立ち上げた。 地域の全世代対象対応型の居場所として・・・・。


立ち上げから4ヶ月・・・。地域の人たちが、「自分の場所」として思い始めてくれている。
病院としての思いが実を結び始めている・・・。


今日は、2回目の「カラダと病気の教室」!前回の小谷病院長に引き続き、登壇してくれたのは荒井理事長!
テーマは、『脳のふしぎ』。


子どもたちは、『医療』について関心を抱き、未来の自分の夢の一つに「医師」を思い描く。
参加者は、病院の中では聞きにくいことを、目の前にいる医師に気軽に質問、相談をする。
そして・・・、地域の中で暮らし続けることへの「安心」を実感する。



これでいい?いえ、まだまだです!


でも、病院が地域の健康を支えるためにできることの可能性を、まずは自分たち自身が実感を持てた。
これからも、わがまちのために病院ができることを考えて、この場にあり続けようと思う。


「カラダと病気の教室」第2弾は、脳のふしぎ。脳神経外科医 荒井 理事長!
夏休みの小学生からシニアまで、おおもり語らいの駅は超満員!

2017-08-24 14_35_50

脳のフィギュアを持ってきてわかりやすく脳の構造について説明。

2017-08-24 14_05_08

ほとんどの人がメモを取っていました。

2017-08-24 14_03_58

子どもたちも・・・!

2017-08-24 14_01_53

2017-08-24 14_27_26

医師と地域に暮らす参加者が、この距離で親近感を育みながら語らえる。これがこの講座のいいところ (^_-)

2017-08-24 13_48_13

子どもたちは好奇心いっぱい!

2017-08-24 13_50_20

訪問診療 看護師Sさんが、わかりやすく子どもたちに説明します。

2017-08-24 15_27_29

講座が終わった後も、子どもたちの質問に答えてくれる荒井理事長。

2017-08-24 15_12_04

参加者も、この場では気軽に相談できます。

2017-08-24 15_21_06

外来診療では見ることのできないこの笑顔。

2017-08-24 15_04_15

「最近、背中に痛みがあるんですけど何か病気ではないでしょうか?」

「どれどれ?」
2017-08-24 15_30_03



2017-08-23(Wed)

まちのみんなの保健室&ブランドスイカの食べ放題!

毎月恒例の『まちのみんなの保健室』!


今回は今までで一番参加者が多く、おおもり語らいの駅には赤ちゃんの泣き声やら笑い声で、通りすがりの人も立ち止まってのぞくほど (^_^;)


今回は、この保健室を一緒に主催している社会福祉法人つばさ福祉会 伊東保育士による「ベビーマッサージ体験」!


みま~も協賛企業 ユニ・チャームさんによる、オムツと尿漏れの個別相談と盛りだくさん!

もちろん、いつもの赤ちゃんの身体計測と育児相談も行いました。

そしてそして、先日ご案内の通り、参加したママさんたちと、丸ごとブランドすいかをカットして食べました!



みま~も前代表 中村さんと私は・・・、赤ちゃんを入れ代わり立ち代わり抱っこ。
みま~もサポーターの母さんたちは、ひ孫ほどの赤ちゃんたちを満面の笑みでみつめていました。
役得ですねぇ~~~~ (^_^;)



みま~もは、1歳未満の赤ちゃんたちにも大人気でしたよ!



社会福祉法人つばさ福祉会 保育士 伊藤さんによるベビーマッサージ指導!

20934945_1384858224942778_8576587664647628949_o.jpg


助産師Aさんが、身長を測りながらママさんにアドバイス。


21055863_1384858414942759_4004890170800071600_o.jpg

この子もすっかり顔なじみ。毎月しっかり成長しています!

20988147_1384876888274245_2410979713815086880_o.jpg

みま~も協賛企業 ユニ・チャームさんによる、オムツと尿漏れについて説明。

20934692_1384858291609438_3796579966498944380_o.jpg

20988547_1384858228276111_7009172452070250841_o.jpg

個別相談には人だかりが!

20934204_1384858298276104_5192105323524977212_o.jpg

子どもたちをあたたかくみつめる母さん (*^_^*)

21013746_1384858221609445_8579025549716280600_o.jpg

みま~もは、赤ちゃんにも大人気!

20992647_1384858424942758_7391182774307123850_n.jpg

中村さんも、すっかりおじいちゃんの表情 (^_-)

20989111_1384858464942754_7916855264854497684_o.jpg

カドヤ建設常務取締役 野口さんからいただいた、長野のブランドスイカをみんなでいただきましょう!

20935012_1384858341609433_7812562296010654170_o.jpg

スイカは、赤ちゃんではなく、ママさんたちがとても喜んでくれました!

21054898_1384858374942763_2638764602054797539_o.jpg

20934203_1384874924941108_4766844156615267704_o.jpg





2017-08-21(Mon)

健康情報コーナー新設!

先週一週間、お盆休みで街には明らかに人が少ない。

その上、毎日の雨



お盆休みなしで開店中の語らいの駅でしたが、
こちらもすっかりお盆モード。
…となれば、今までやりたくても出来なかったことをやるぞ---!!!




工作スイッチON




いつも美味しいお抹茶をたててくれるNさんも巻き込み、

寄付していただいた牛乳パックと包装紙で、パンフレットラック作成。

20170818.jpg




念願の『健康情報コーナー』完成です。

201708181.jpg

これで、誰でも自由に血圧測れます。

健康や病気に関するパンフレットも色々ご用意。

疑問はその場で看護師がお答えします。




「語らいの図書室」には、カテゴリー分けしたブックエンドを作成

201708192.jpg

これで、探しやすく、片付けやすいようになりました。


ぜひ、語らいにお越しの際は、健康情報コーナーと図書室もご活用下さい!





2017-08-01(Tue)

おおもり語らいランチ!うなぎ編!

みま~も協賛企業 宅配クック123さんとのコラボで実現した3日間限定おおもり語らいランチ!
今回はなんと!国産うなぎを提供してくれたのです。


おおもり語らいランチ ワンコイン国産うなぎ定食は3日間完売!
朝からみま~もサポーターの母さんたちが手伝いに来てくれた。

来る人来る人、自家製の漬け物などを持ってきてくれて副菜が増えていく (^_^;)
みぃ~~~~んなおいしい顔でふっくら大きいうなぎをほおばっていましたよ (*^_^*)

 
赤ちゃんを連れて来たママさんが定食を食べる時には、みんなで入れ替わり立ち替わり、赤ちゃんを見ていてくれる。

語らいの駅にはすっかりそんな空気がなじんできたようだ。

今のせちがらい社会の中で、弱い地位、弱い立場、どうにも抜けられないつらい状態に押し込められ、動けないでいる人たちは、誰かが積極的に手をさしのべなければそこから抜け出してちがう景色を見ることはできない。

そのような人たちが誰かの手をかりて、ちがう景色を見ることができれば、今度はその人たちが他の誰かに手をさしのべることもできるかもしれない。いや、きっとそうしようと思うだろう!


さしのべた手が気持ちと力を伝え、その手から気持ちと力を受け取る。出過ぎたまねだったら謝ればいい・・・。
そしてまた、手をさしのべる。

手をさしのべることは「地域」でしかできない。

私たちは、だからこの地域に「おおもり語らいの駅」を築いたんです。
語らいの駅で起こり始めているこの空気感を、地域全体にここにいる人たちとともに広げていきます。



期間限定おおもり語らいランチ うなぎ定食!これでなんと、500円!

20170801 103938 (3)

20170801 103938 (9)

日替わりで、母さんたちの手作り味噌汁を提供。

20170801 103938 (1)


さぁ、お食べくださいな (^_^)v

20170801 103938 (2)

おいしい顔ってこんな感じ・・・・

20170801 103938 (4)
20170801 103938 (5)
20170801 103938 (6)
20170801 103938 (7)
20170801 103938 (8)
20170801 103938 (10)

小さい子どもを連れたママさんたちも、母さんたちに子どもを預けてうなぎをほおばっていました!

20170801 115958 (1)

20170801 115958 (2)

20170801 115958 (3)




2017-08-01(Tue)

あこがれの管理栄養士!

夏休み中、毎日お弁当持ちで「おおもり語らいの駅」に来ている小学3年生Yちゃん!


Yちゃんの将来の夢は、お医者さんか管理栄養士!


でも、地域で活躍しているスーパー管理栄養士たちに会って少しずつ気持ちが管理栄養士さんに傾いているようです 。


そりゃぁ~、奥村さんや阿部ちゃんのような管理栄養士たちに出会えば、

「なりたいっ!」 て思うよなぁ・・・(*^_^*)


奥村さん、阿部ちゃん!あなたたちの背中を見て、未来の管理栄養士がここに生まれるかもしれませんよ (^_^)v



愛知県にある「地域ケアステーション はらぺこスパイス」奥村 管理栄養士が来てくれました!

2052581013651323169153694139775687057350698n (2)

Yちゃんは、あこがれの管理栄養士に会うことができました。


2052581013651323169153694139775687057350698n (3)

みま~も協賛 薬樹株式会社 管理栄養士 阿部ちゃんも、Yちゃんあこがれの管理栄養士!

2052581013651323169153694139775687057350698n (4)

2052581013651323169153694139775687057350698n (1)

アルバム
プロフィール

Author:地域ささえあいパートナー
住所:東京都大田区大森北4-5-1
(JR京浜東北線大森駅 徒歩5分)
℡:03-6865-6853

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。