FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018-02-25(Sun)

自分や親の『この先』を考えよう!

当院が、大田区から委託を受けて運営している「地域包括支援センター入新井」。


そして、当院が運営する居宅介護支援事業所「牧田介護サービス」・「牧田ケアプランセンター」は、ともにわが部署「地域ささえあいセンター」に所属している。


この牧田総合病院の介護の専門家である職員たちが、力を合わせておおもり語らいの駅で講座を開催してくれた。



テーマは、「自分や親の『この先』を考えよう!~介護予防と介護保険編~」


介護保険はどんな時に使うの?困ったら何でもすぐ助けてくれるの?


利用したこのない人には疑問がいっぱいの介護保険ですが、いざというときに慌てないためにも、「こんなはずじゃなかった」と思わないために・・・。


地域ささえあいセンター専門職たちが、身近な存在として一緒に考え合います!



2月おおもり語らいの駅スペシャル企画は、地域ささえあいセンター専門職たちが開催する『自分や親のこの先を考えよう!」講座。

2018022_201802251740120f3.jpg

おおもり語らいの駅には、たくさんの方々が集まってくれました。

2018-02-21 13_32_27

地域包括支援センター入新井 幸崎 センター長 (おはなナース)

2018-02-21 13_38_37

介護サービスセンター 石田所長!

2018-02-21 13_33_38

地域ささえあいセンターの専門職たちは、常に地域に暮らす人たちの身近な存在として寄り添っていく。

2018-02-21 14_34_49
2018-02-21 14_34_15
2018-02-21 14_34_19
2018-02-21 14_34_38







スポンサーサイト
2018-02-23(Fri)

3月の予定表

3月の予定表ができました!


3月の目玉は、ヨーデル北川桜さんの「多世代ミニミニコンサート」

語らいの駅でしか味わえない距離と雰囲気で、みんなで思いっきり盛り上がろう!

チケットのお求めはお早めに!


そしてそして、『食』企画も充実!!!


恒例の123ランチは、九州黒豚メンチカツ定食

手作りお汁は、鹿児島のご当地汁のさつま汁。

鹿児島出身の赤ちゃんママが、シニアに作り方を教えてくれた本格派です!


もう一つの『食』企画は、アキナイ山王亭で活動している、「石巻マルシェ」さんとのコラボ。

石巻マルシェさんが企画開発中の、お茶漬けの無料試食会です。


どちらも数に限りがありますので、よ~~~くチェックの上、逃さないようにいらして下さいね~!


18031.jpg


18032.jpg


2018-02-22(Thu)

ママさん直伝 「さつま汁」!

3月のスペシャル企画は、好評企画第2弾 『 宅配クック123ランチ! 』


そしてランチで提供する汁物は、鹿児島出身 語らいママさん直伝の「さつま汁」!


この日、ママさんからさつま汁の作り方を教わるみま~も母さんたち。



語らいママさんとみま~も母さんたちは、大の仲良し!


世代を超えた共同作業がここに実現 ♡


麦味噌をベースに、鶏肉と野菜の出汁がほんわか優しい味!


みま〜も・かごしまの皆さぁーん、郷里の味を大田区で堪能させてもらいまぁ〜〜す! (^-^)


当日を楽しみにしていてください!


3日間限定ですよ!お早めに! (^_-)



語らいママさんが、故郷の母さんの味「さつま汁」を作ってくれた。
宅配クック123ランチの日に一緒に手伝ってくれるみま~も母さんたちに作り方を伝授!

2018-02-21 19_14_21

みま~も母さん:「味はこんな感じ?」

語らいママさん:「バッチリ! (^_-) 」

2018-02-21 19_14_13

みんなで完成したさつま汁を試食!
2人は大の仲良し!まるで親子のよう (*^_^*)

2018-02-20 12_46_04

当日はさつま汁を作って待ってるよぉ~~~~!
みんなおいでぇ~~~~~!


2018-02-20 12_45_39
2018-02-20 12_45_50

宅配クック123ランチメニューはこちらです。

2018033.jpg

2018-02-22(Thu)

思いに引き込まれ、巻き込まれ・・・

おおもり語らいの駅がオープンして10ヶ月・・・。


キッズ・スペースでは、生後1歳未満の語らいっ子たちが、毎日入れ替わりで遊ぶようになった。

おかげで、敷いてある畳がほころび始めてしまった・・・ (^_^;)



この日、みま~も手芸部 Oさんが、あまっている布を使って補修をし始めた!!



すると、たまたまいた人たちもOさんに手を貸し始める。



語らいママさんも、わが子が使用している場所のために手を貸す。



布で、かわいいマットが完成!みんなで完成したマットを敷いて喜び合った。



語らいっ子も気持ちよさそう・・・・ (*^_^*)



いつものちょっとしたこと・・・。



でも、気づく人がいて、この場をもっと良くしようと思い動き出す。



その思いに引き込まれ、巻き込まれ、みんなでより良くしようと力を出し合う。



みんなで汗をかいて、その成果物をみんなで喜び合う!



ここに来る人たちのそんな思いが何よりうれしい (*^_^*)



みま~も手芸部 Oさんが、あまっている布を使って畳マットの補修をし始めた!!

2018-02-22 13_58_02

するとそこにいた人たちもみんなで作業を始める。

2018-02-22 13_58_40
2018-02-22 14_02_01

完成!語らいっ子も居心地良さそう (*^_^*)

2018-02-22 14_15_56111

2018-02-22 18_47_04




2018-02-15(Thu)

縦割りの壁を超え、多世代専門職連携へ!

大田区内2ヶ所の保育園を運営している社会福祉法人つばさ福祉会。



このつばさ福祉会さんとともに、おおもり語らいの駅オープン間もなくから開催しているプログラムが、『 まちのみんなの保健室 』!


乳幼児を持つママさんたちが来て、我が子の身長・体重計測!



終了後は、つばさ福祉会の関係する保育士・看護師・助産師・臨床発達心理士等と育児に関する相談を気軽にできる!



子どもたちの季節に合わせた病気に関する講座も開催!



このプログラムを始めたことにより、地域に暮らす乳幼児を子育てしているママさんたちとのつながりを築くことができました。



地域で働く高齢者分野、乳幼児分野の専門職が連携することにより、地域に暮らす多世代のつながりを産み、地域に暮らし続ける安心感をもたらす・・・・。



縦割りの壁を超え、新たな多世代専門職連携へ!



まちのみんなの保健室事業の可能性を、これからも大きく広げていきます!




社会福祉法人つばさ福祉会に関係する保育士・看護師・助産師・臨床発達心理士・社会福祉士の皆さん!

2018-02-13 10_41_40

社会福祉法人つばさ福祉会との共同事業 『 まちのみんなの保健室 』!


201802_20180215175852428.jpg


身長・体重計測!
語らいっ子たちは回を重ねるごとにすくすく成長しています!

2018-02-13 12_14_59
2018-02-13 11_34_23
2018-02-13 11_19_44

語らいっ子たちの成長は、みま~も母さんたちの喜びでもある!

2018-02-13 10_55_30
2018-02-13 10_56_16

当院のケアマネジャー(元資格 歯科衛生士)、つばさ福祉会の保育士さんが一緒にママさんの相談に対応します!

2018-02-13 10_55_23

つばさ福祉会 奥 看護師の子どもの病気講座もすっかり定着!
保育園看護師ならではの視点が大好評!

2018-02-13 11_56_56
2018-02-13 11_56_50

保健室終了後は、ランチタイム!

2018-02-13 13_19_33








2018-02-11(Sun)

語らいっ子の成長・・・




おおもり語らいの駅が誕生して8ヶ月・・・・。



最初は抱っこされてきた語らいっ子たちが、

ここで寝返りして、ハイハイして、つかまり立ちして、今では大きな椅子を担ぎながら遊ぶようになった (^_^;)



後輩の語らいっ子たちに、お兄さんぶりを発揮するようにもなった (^_-)



語らいっ子たちの共通点は・・・、



みぃ~~~~~んな、みま~もが大好き! ()v



「みま~も!」、「みま~も ♡」



どの言葉よりも先に、「みま~も」という言葉を覚え、遊んでいる。


多世代、異年齢の輪の中で、語らいっ子たちは大きく育っています。



27368614_1533546223407310_1554489597424610197_o_20180211223549c14.jpg

27332543_1533546290073970_8641466334747562975_n_2018021122355143f.jpg

27540715_1533546343407298_856196617886005950_n_20180211223605c17.jpg

2018-02-11(Sun)

第2の人生、みま~もとともに!

今日は、おおもり語らいの駅を太陽のように照らし続けてくれている飯田母さんの78歳誕生日!



元気かあさんのミマモリ食堂でご飯作りを終え、語らいの駅にやってきた飯田母さんをみんなで出迎える。



飯田母さんのご主人も、お孫さんもこの瞬間に立ち会う。



せぇ~~~~のぉ~~~~~!


「誕生日おめでとぉ~~~!いつもありがとう!」


母さんはいつも言う。



「自分のためにやっているのよ!」
「第二の人生をみまーもと共に歩んでいくわ!」


地域の日常に寄り添い、必要なときに自分の専門性を発揮すればいい。



「肩肘張って、常に専門目線で入られたら窮屈で仕方ない。それよりも、普段はせがれや娘として面倒見させてよ!
その代わり、何かあったらちゃんと母ちゃんたちの面倒見てよ!頼りにしてるから (^-^) 」



時に支えたり、支えられたり、それが『地域』



この視点を、私たちはこの母さんから学ぶことができたと思っている。




今日は、おおもり語らいの駅の母、飯田さん78歳の誕生日!

飯田78歳

内緒で用意しておいたケーキ入場!

2018-02-09 15_13_13

母さんサプライズにびっくり!

2018-02-09 15_13_19

みんなで歌いましょう! 「ハッピバースデイ~母さん ♪ ♬ 」

2018-02-09 15_14_11

大きなろうそく7本と、2割程度深くうずめたろうそく1本、占めて78!吹き消して!

2018-02-09 15_14_15

ここで飯田母さんに出会ったたくさんの人たちとの写真をプレゼント 💛

2018-02-09 15_14_53

母さん、みんなに自慢してました (^_^;)

2018-02-09 15_14_32

みんなで感謝を込めて記念撮影。
みま~も代表 片山さんと・・・・・。

2018-02-09 15_15_17

みま~も副代表 愛しの町田さんと・・・・。

2018-02-09 15_17_34

たぐナースと・・・・。

2018-02-09 15_15_48

薬樹株式会社 管理栄養士あべちゃんと・・・・。

2018-02-09 15_17_18

私と・・・・・。

2018-02-09 15_15_33

お孫さんも来てくれました!

2018-02-09 15_16_44

ご主人と!

2018-02-09 15_17_01

みま~もの仲間たちと・・・・・。

2018-02-09 15_16_27
2018-02-09 15_16_01






アルバム
プロフィール

Author:地域ささえあいパートナー
住所:東京都大田区大森北4-5-1
(JR京浜東北線大森駅 徒歩5分)
℡:03-6865-6853

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。