FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018-04-22(Sun)

自分や親のこの先を考えよう!~病院編~

おおもり語らいの駅 定期開催講座。「自分や親のこの先を考えよう!」


毎回、当院の医師・看護師などに、それぞれの専門を話してもらっています。


「病院の専門家と、この身近な距離で気軽にいろいろな医療情報を聞くことができる、相談もできる!」と毎回大好評です。


4月は「病院編」として、当院 医療ソーシャルワーカーに講師をお願いしました!



いつ何どき、自身や家族の身に起こるかわからない病気やケガ、それらによる入院。



「どうしたらいいかわからない?」、「こんな時、病院の中の誰に相談すればいいの!?」など、様々な不安や疑問に多くの方が戸惑います。


そのような疑問に、牧田総合病院の医療福祉の専門家である、医療ソーシャルワーカーがお答えします!


参加者からも、気軽に質問が飛び交い、一つひとつの質問にソーシャルワーカーたちが丁寧に答えていました (*^_^*)


最後に、ソーシャルワーカーから皆さんに一言。


「今は必要なくてもいいんです。いざ!という時、医療機関に相談する窓口があることを、頭の片隅に入れておいてください!」


そうなんです!


親や自分自身のいざというときに直面していない今だからこそ、知っておくことが必要なんです。



いざというときに何かしようと思っても、そこまで考えるゆとりがない。情報がなければ、自分たちの「選択」というものはできない。



いざというときのために・・・、これからも、牧田総合病院の様々な専門家による講座を、おおもり語らいの駅では開催していきます!


おおもり語らいの駅 定期開催講座。「自分や親のこの先を考えよう!」4月講座は「病院編」!

20180419相談室1

201804_2018042216151518e.jpg

20180419相談室

牧田総合病院 医療ソーシャルワーカーたちが、協力してくれました。

2018-04-19 13_25_18

2018-04-19 13_50_39

参加者からも、気軽に質問が飛び交い、一つひとつの質問にソーシャルワーカーたちが丁寧に答えていました (*^_^*)

2018-04-19 13_37_38

2018-04-19 13_36_50-1

2018-04-19 13_24_17-1

2018-04-19 13_24_03-1






スポンサーサイト
2018-04-17(Tue)

布ぞうり作りスタート!

おおもり語らいの駅の壁に掲示している『つながる伝言板』は、


やりたいことがあるけど、一緒にやる人がいない・・・。


ちょっとしたお手伝いをお願いしたい・・・。


物をあげます譲ってくださいなど、誰かと誰かがつながるための伝言板です。


この伝言板に、一人の語らいママさんがこんなメッセージを書いた・・・。



「布ぞうり一緒に作る仲間と教えてくれる方いませんか?」


そこに手芸が得意なみま~も母さんが応えてくれた! 「みんなで作りましょう!」


つながる伝言板がきっかけでスタートした布ぞうり作り。初日の今日は、家にある古着や布を持ち寄り作業スタート!


終わったあとは、飯田母さんの手作り味噌汁と持ち寄ったお食事でお昼ご飯!


おおもり語らいの駅は、人を介して、物を介して、食を介して、地域につながりの循環を広げていきます。



2018-04-17 11_50_45

201804.jpg

2018-04-17 11_50_36

2018-04-17 11_52_56

2018-04-17 12_20_01111



2018-04-08(Sun)

北川桜 ヨーデルコンサート in 語らい!

30年来の友人、本場スイス・ドイツでも認められたヨーデル歌手 北川 桜さんが、おおもり語らいの駅で「多世代ミニコンサート」を開催してくれました!


北川桜さんは3年前、私たちみま~もの活動に共感し、作詞・作曲・演奏までして、「みま~もの歌」を生み出してくれました。


語らいの駅コンサートは、発表と同時に満員御礼!


春休み中の語らいっ子も大喜び!


桜さんと、手話ダンスみま~も母さんのコラボも実現!



すてきな時間でした!(*^_^*)



作詞・作曲・歌 北川 桜 「みま~もの歌」
    
1.今までがんばって歩いてきたの知ってるよ
  僕たちと今日からは一緒に歩こう
  みま~も みま~も みま~も
  いろんなことがあったよね
  みま~も みま~も みま~も
  いろいろ教えてね


2.あなたのつくったこの時代 この世界
  ありがとう僕たちはしっかり受け継ぐ
  みま~も みま~も みま~も
  大田のまちに生きる
  みま~も みま~も みま~も
  胸を張って 


3.一緒にいるときを大切にしたいよ
  あなたが笑うとき僕はうれしい
  みま~も みま~も みま~も
  合言葉はみま~も
  みま~も みま~も みま~も
  一緒にみま~も
  みま~も みま~も みま~も
  一緒に歌おう みま~も  
  みま~も みま~も みま~も
  楽しくなってくる 



みま~もの歌はこちら!
     ↓
https://www.youtube.com/watch?v=rHV8VIHF0G4



2018-03-30 13_59_18

2018-03-30 13_59_27

2018-03-30 14_15_57

2018-03-30 14_21_02

2018-03-30 14_24_14

2018-03-30 14_24_23

2018-03-30 14_25_42

2018-03-30 14_36_04

2018-03-30 15_06_42

2018-03-30 15_23_11

2018-03-30 15_29_31

2018-03-30 15_29_57

2018-03-30 15_31_41

2018-03-30 16_17_00



2018-04-06(Fri)

優しい人たちが集まる場所・・・・

去年の夏休み、毎日のようにおおもり語らいの駅に来ていたRちゃんが、家族で遠方に引っ越すことになった。


夏休み最後の日、Rちゃんはおおもり語らいの駅のホワイトボードにこんな言葉を書き記してくれた・・・。


「優しい人たちの集まる場所・・・」



このRちゃんが、引っ越す数日前、弟、お母さんとともにおおもり語らいの駅を訪れてくれたのです。

飯田の母さんはRちゃんを、まるでひ孫のようにかわいがっていた。Rちゃんと会うのはこの日が最後。



ギュッと手を握りしめ、抱き寄せ、言葉をかけていた・・・。



飯田の母さんが、何を伝えたのかは聞いていない。



Rちゃんが成長し、大人になったとき、このおおもり語らいの駅のことをどのように思い出すのだろう・・・?



たった数か月の出来事、記憶に残っていないのかもしれない・・・。



でも、ここで出会った大人たちのあたたかさは、Rちゃんの心にずっと残っていき、いつかRちゃん自身が自分以外の誰かに、きっと同じようなあたたかさを振りまいていくのだと思う・・・。



これが、私たちが語らいの駅で目指している「人と人のつながりの循環」なのです。



Rちゃん、元気でがんばるんだぞ!おおもり語らいの駅のみんなが応援しています!



夏休み最後の日、Rちゃんはおおもり語らいの駅のホワイトボードにこんな言葉を書き記してくれた・・・。

ラスト① 2017-08-30 13_50_26

飯田の母さんはRちゃんを、まるでひ孫のようにかわいがっていた。Rちゃんと会うのはこの日が最後。

2018-03-28 18_44_45

ギュッと手を握りしめ、抱き寄せ、言葉をかけていた・・・。

2018-03-28 18_40_07

2018-03-28 18_40_24

2018-03-28 18_46_01

アルバム
プロフィール

Author:地域ささえあいパートナー
住所:東京都大田区大森北4-5-1
(JR京浜東北線大森駅 徒歩5分)
℡:03-6865-6853

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。